川崎市黒川青少年野外活動センター  
 
 2012年度実施の記録


はじめての
おとまりキャンプ

 2012年7月7日(土)〜8日(日)
 参加者の記録
1年生 15名
2年生 16名
3年生 15名
スタッフ11名


合 計:57名

 
 
 1日のスケジュール <1日目>
10:00 開会式
11:00 レクリエーション
12:00 昼食
13:00 竹クラフト作成
16:00 アウトドア
        クッキング
19:00 ナイトハイク
    シャワータイム
21:00 就寝
 
<2日目>
06:30 起床
07:00 早朝ハイク
(真光寺公園)
08:00 朝食・荷物整理・掃除
09:30 ネイチャーゲーム
11:00 バードコール作り
12:00 流しソーメン
13:00 グループタイム
14:00 閉会式
14:30 解散
  
 
 

【1日目】開会式

集まったのは川崎市在住の46人の元気な小学生達でした。
キャンプのテーマは「チャレンジ」です。
どんなチャレンジがみんなを待ちうけているのでしょうか・・・
やる気いっぱいの子ども達と共に、「初めてのお泊りキャンプ」いよいよスタートです!

初めてのお友達、スタッフに少し緊張気味の子ども達でしたが、会の最後には「いってきまーす!」と笑顔でお家の人達に手を振っていました。
 なかま作りゲーム〜お昼ごはん
班のお友達と自己紹介をした後は、みんなでじゃんけんを使ったゲームに挑戦しました。一緒に遊んでいるうちに、緊張も解け、すっかり打ち解けた様子。
今日は七夕!ということで、短冊にお願いごとを書きました。「動物園の人になりたい」「お母さんになりたい」みんなの素敵な夢が叶いますように!
木をやすりでピカピカに磨き、名札を作りました。世界で1つのオリジナルアイテムです。みんな、大事そうに胸につけていました。 お弁当タイムです。お互いの名前も覚えてきたようです。お腹いっぱいになっ後は、グラウンドで竹馬などをして遊んでいました。

 竹カップ作り〜おやつ 
竹カップの作り方を教えてもらいました。みんな興味津々、前に乗り出して話を聞いていました。 班ごとに作業開始!協力して長〜い竹を運びます。天然素材の竹カップ、上手にできるかな?「いろんなことにチャレンジだー!」
長い竹を切る作業は一人の力ではできません。班の仲間が竹をおさえてくれていました。素晴らしいチームプレー!初めてノコギリを使う子もいましたが、真剣な表情で竹を切っていました。
   最後は、竹に名前を書いて、紐を通します。そしてできあがりです!自分で作ったからこその達成感!腰にぶら下げて、嬉しそうな子ども達でした。 おやつの時間です。夏と言えば、スイカ!暑い日にぴったりのデザートを食べて、一休みです。


アウトドアクッキング
手際の良い女の子達。いやいや、男の子達も負けていません!頑張って包丁を使っていました。美味しくなりますように・・・気持ちをこめて作っていました。
野菜チームの裏では、火おこしチームが、汗をかきながら、火加減を調節していきます。最初はおそるおそる火に近づいていた子も、コツをつかむと、薪を入れたり、果敢に火に挑戦していました。
カレーの完成です!アツアツのうちに召し上がれ♪出来たての竹コップに麦茶を入れ、さっそくいただきます!「おいしい!おいしい!」と言いながら、夢中でモリモリ食べていました。おかわりも続出です!


ナイトハイク〜おやすみ
小雨降る中ではありましたが、道をショートバージョンに変更し、実施しました。色とりどりのレインコートに身を包み、暗闇へと足を踏み出しました。 真っ暗な場所も、みんなで歩けば恐くない!仲間がいるってとても心強いのですね。ハイクを終えると、恐怖心はどこへやら、「楽しかったよ!」と目を輝かせていました。
 
【2日目】
早朝ハイク〜朝ごはん
真興寺公園まで朝のお散歩です。到着すると、一面のシロツメクサ、たくさんのバッタが出迎えてくれました。四葉のクローバー探しもしました。いつまでたっても飽きないのが自然の魅力です。 朝食です。オープンサンドと、デザートはオレンジでした。口にはさみこんで、かわいい3匹のアヒルの誕生です!
 ネイチャーゲーム〜ダックコールづくり

ネイチャーゲームは3つ行いました。1つ目は、「ノーズ」というクイズです。ある動物に関するヒントを聞きながら何の動物かを当てます。分かったら鼻に手をそーっとあてます。みんな、正解!! 2つ目は「カモフラージュ」というもので、自然の中に隠れている人工物を探しだします。小さなクリップ、プラスチックで出来た葉っぱなど、難しいものもありました。立ったりしゃがんだり、目を凝らして探していました。
自然界の生き物も、色や形を自然のものに合わせカモフラージュして、生き延びているのです。食うか食われるかの自然界。捕食者の気分を体験した子ども達でした。 3つ目は「ネイチャービンゴ」です。どんぐり山を探検しながら、鳥の声に耳をすませたり、木の実を拾ったり、自然を身近に感じることができました。
探検中の1コマです。
キャンプも2日目になると、すっかり仲良くなっていました。
バードコールづくりです。やすりで磨いて磨いて、絵や名前を書きました。ネジをひねると、ピッピッピッ・・・♪と音がなります。みんな小鳥になった気分です。
 
流しそうめん

お待ちかねの流しそうめんです!流れるスピードが速いので、みんな必死に箸で追いかけていました。すくっては食べ、すくっては食べ・・・気づいたらお腹いっぱい!みんなで夏の風物詩を堪能しました。

 
 閉会式〜黒川作文発表

最後は、「はじめておとまり」の8文字を頭に使い、キャンプを振り返る作文を班ごとにつくりました。楽しい思い出がたくさんつまった作文にたくさんの笑顔と拍手が沸き起こりました。



「いろんなことに!チャレンジだー!」を合言葉に、様々なことに挑戦した2日間。
たくさんの友だちがいたから頑張れました。
時にはケンカもしました。でも、素直に謝って仲直りをして、より絆が深まりました。
一度会ったらもう猴Г世銑瓩任后
また会えることを信じて、このセリフでお別れです。
「まったね〜!!」



*担当スタッフより*

本当に楽しい2日間となりました。やる時はやる!子ども達。どんなことにも全力で取り組んでいました。そして、楽しんでいました。小学校1〜3年生の班の中では、年上の子が年下の子をフォローしてあげたり、年下の子は年上の子に甘えていたり、学年の壁をこえて仲良くなっていたのが印象的でした。そして、キャンプに快く送りだして下さった保護者の皆様、ありがとうございました。また、黒川でお会いできますことを楽しみにしております。


TOPに戻る