川崎市黒川青少年野外活動センター  
 
 2012年度実施の記録

黒川サマーキャンプ
 2012年8月14日(火)〜16日(木)
 参加者の記録
4年生19名
5年生14名
6年生13名
スタッフ 14名


合 計:60名

 
 
 1日のスケジュール <1日目>

10:00 開会式
11:00 レクリエーション
12:00 昼食(お弁当)
13:00 タープテント設営
16:00 アウトドア
        クッキング
19:00 サーチライトハイク
    シャワータイム
21:30 就寝
 
 <2日目>

06:30 起床
07:00 朝の集い
08:00 朝食
09:00 ウォークラリー
12:00 昼食
14:00 水鉄砲合戦!
16:00 ドラム缶ピザ作り
19:30 キャンプファイヤー
    シャワータイム
21:30 就寝
  
<3日目>

06:30 起床
07:00 朝の体操・片付け
07:30 朝食、荷物整理
08:30 そうじ
09:00 竹カップづくり
12:00 流しソーメン
13:00 ふりかえり
14:00 閉会式
14:30 解散
  
 
 
【1日目】
開会式〜レクリエーション〜お昼ごはん

朝から雨が降り、少し不安の残る中、市内の小学4〜6年生の46人の子ども達が集まってくれました。開会式では「本気でチャレンジ!」というスローガンのもと、3日間のスケジュールなどが伝えられました。
関所じゃんけんなど、体と心をほぐすレクリエーションゲームをしました。少しづつ班の仲間とも打ち解けていきます。その後、スライスした木にやすりをかけて、名札を作りました。
グループで輪になって、お弁当タイムです。しっかり食べて体力つけなきゃね。


 テント作り
午後からのテント立てに合わせるかのように雨が上がりました。班の仲間と初めての共同作業です。力を合わせて、シートを張って、ロープを結んで、うまく立てないと寝床がないとあって、みんな真剣です。
全班、無事にテントが立ち上がりました。みんなの顔が誇らしげです。頑張ったみんなは、テントの下でしばし休憩・・・と思いきや、やっぱり遊び始めました。


 アウトドアクッキング(カレーづくり)
あみだくじでスペシャル具材を選んだ後は、カレーづくりです。「美味しいカレーを作るぞ!」「おー!!」さすがは高学年、野菜を切る手つきはお手の物です。
スペシャル具材も入れ込んで、オリジナルカレーが完成です。「いただきまーす!」アウトドアで食べるカレーはやっぱりうまい。


 サーチライトハイク〜おやすみ
夜は班ごとにサーチライトハイクに挑戦です。ライトは班に1つしかないにもかかわらず、道中は狭くなったり階段があったり・・・油断はできません。班のみんなでギュッと固まりながら、夜のどんぐり山をまわりました。ちょっぴり怖い体験で、班の距離が縮まったようです。初日は、男子がテントで寝ました。夜風に吹かれ、



【2日目】
 朝の集い〜朝ごはん
朝ごはんはセルフおむすび。鮭、そぼろ、ふりかけなど、お好みでご飯を混ぜます。たくさん食べて、今日も一日元気に行くぞ〜!


ウォークラリー
班ごとに、黒川周辺の里山を歩くための地図が渡されました。炎天下の中、しっかり水分補給をしながら進みます。中間地点にある展望台では、一気に視界が開けて、テンションUP!!
途中、迷ってしまうハプニングも乗り越え、感動のゴール!辛かったからこそ、達成感もひとしおだね。

昼食〜ピザ生地づくり〜水あそび
ウォークラリーでお腹を空かせたみんなは、お昼はちらし寿司を残さずペロリ。
ペットボトルを使った水鉄砲でゲームを行いました。自分のカウンセラーを守りつつ、他の班のカウンセラーを狙います。「絶対勝つぞ〜!」思い切り遊んだ後は、よく冷えたキュウリとトマトを丸かじり!

アウトドアクッキング(ドラム缶ピザ)
生地から作り上げるピザ。今日はそこに、ウォークラリーの道中で買ってきたスペシャルトッピングをのせちゃいます。最高のピザを作るぞ!
火加減は大丈夫かな?昨日のカレー作りの体験が、ここでいきてきます。各班ともチームワークばっちり!アツアツのピザをほおばる顔は、チーズのようにとろけていました。

キャンプファイヤー
最後の夜はキャンプファイヤー!炎に照らされながら、班ごと2日間で起きた面白いエピソードを、クイズや劇など班ごとに趣向を凝らして発表してくれました。2日目は、女子がテントで寝ます。月明かりの中、どんな夢を見たのでしょうか。


【3日目】
 朝の集い〜テント片付け〜朝ごはん
今朝は、起床時間までみんなぐっすり!2日間の奮闘ぶりが伺えますね。 今日は、朝食前にひと仕事。テントの撤収です。1日目、みんなで初めての共同作業で立てたテントとも今日でお別れ。ちょっと寂しい感じです。
朝食はオープンサンド。朝から体を動かしたので、みんなもりもり食べます。あっという間にパンは売り切れ、スープも完売しました。



竹カップづくり〜流しソーメン
午前中は、竹カップづくりに挑戦しました。竹をのこぎりでカットしていきます。周りの仲間は、竹をぎゅっとおさえてサポート。やはりチームワークが早く上手に作り上げるポイントです。
キャンプ最後の食事は、出来立てほやほやのオリジナル竹カップを使って、お待ちかねの流しそうめん!

閉会式・あいうえお作文発表

ついに閉会式。仲良くなった仲間ともお別れの時です。
班ごとに、キャンプの出来事を織り込んだ「あいうえお作文」を発表しました。
どの班も練りに練った出来栄えで、つらかったこと、楽しかったこと、うれしかったこと、
たくさんの思い出がつまった作文でした。最後に、キャンプ中にたくさん歌ってきた
「ともだち・おひさま・やさしいこころ」をみんなで歌って、締めくくりました。
みんなが一つになった、最高の瞬間でした。

 
 みんな、またね〜!
.「本気でチャレンジ!」を合言葉に進めてきたサマーキャンプ。
子ども達もスタッフも本気で楽しんだ3日間となりました。
この3日間で、最後はおっきな家族になっていたように思います。
これでキャンプが終わってしまうのか・・・と思い、はからずも少し涙がこみあげてきました。
ちょうどオリンピック後だったこともあり、本気でやることの尊さは、
子ども達にも、そして、スタッフにも伝わってくれたことと信じています。
キャンプに集まってくれたみんな、最高の時間をありがとう!
(サティより)

TOPに戻る