川崎市黒川青少年野外活動センター  
団体利用
<平成29年度年度夏季利用期間の申し込みについて>
項目を選んでクリックしてください

施設利用のご案内
日帰り利用
センターでの日帰り活動に必要な持ち物一覧
宿泊利用
センターでの宿泊利用に必要な持ち物一覧
こんなプログラムができます
申し込み方法
Q&A
施設利用のご案内



  <利用できる方>

 

   
 児童・生徒を構成員とする川崎市内の青少年団体
   ◆\直年団体指導者及び、教育委員会が認めた団体であって、
    
   以下の条件を満たす方

   
*おおむね4人以上の団体で、引率責任者が定められていること
    *あらかじめ具体的な利用計画が定められていること

   〜以下の団体については、 Ν△涼賃里忙拆磴ない場合に限りうけつけます〜
    川崎市内の一般団体
   ぁ,修梁召了坡阿涼賃

 

   <利用できない場合>

    営利目的
(バザー・フリーマーケット)の利用
   
◆\治的、宗教的活動のための利用
    スポーツ、音楽などの練習等を目的とする利用
   ぁ_搬,個人での利用

  <施設使用料>
   
  
・無料


  <利用期間>

  ・日帰り利用:利用日の9時〜16時30分まで(準備〜清掃、退所点検の時間を含む。)

  ・宿泊利用 :2泊3日以内
         利用日の9時〜最終日の16時30分まで(準備〜清掃、退所点検の時間を含む。)
        
(ただし、宿泊室のチェックアウトは最終日の午前9時)

 
       *夏休み期間は利用方法が変わります。
  2017年度夏休み期間中の申込の詳細はコチラから
 

  

  
<利用回数の制限>

 
  
・利用の公正を図るため、同一団体が1ヶ月に利用できる回数は、
   
日帰り利用3回もしくは、宿泊利用1回までとします

  <休所日>
   
  
・年末年始(12月28日〜1月4日)

  <取り消し・キャンセル>

  ・利用を取り消す時は、速やかに連絡してください
  ・当センターが、利用を不適当と認めた場合は、
   利用許可を取り消す場合があります
TOPに戻る
日帰り利用

  <利用時間>

  ・利用時間帯は、利用日の9時〜16時30分
(片付け、清掃、点検等を含みます)
  ・センターに出入りの際、団体の責任者は団体名を告げ、受付をしてください。 

  
  <利用できる施設・設備>

  

   
・ホール、集会室、工作室、厨房、野外炊飯場、グラウンドを
    ご利用いただけます
。(宿泊室、シャワーはご利用できません)
   ・冷蔵庫(厨房、工作室にあります。どちらか1台)
   *集会室、工作室はどちらか1部屋のみ予約できます。
   *食事のできる場所は、集会室・工作室・屋外となります。
   *ホール、厨房、野外炊飯場、グラウンドは2団体で共有していただく場合があります。

  
  <貸し出し備品等>
  
〜各団体で必要なものは持ってきていただくことを基本としています〜
   ・数を揃え、キレイに水気を拭き取ってご返却いただければ
    使用料は現在無料です。
(2017年4月現在)
   
貸し出し備品一覧はこちら 
  


  <食事>
  

  ・食事は自炊または、お持ち込みとなります。
   
(デリバリーサービス等の利用可能です)
  ・青少年教育施設です。飲酒禁止です


  <お約束していただきたいこと>
 

   ・車は、センターの駐車スペースが限られているため
1団体につき3台まで、
    乗り入れが可能です。
   
*4台目以降の、駐車許可証が無い車は移動していただきますのでご了承下さい。
   *センター周辺には、コインパーキング等がありません。
    公共の交通機関をご利用下さい(黒川駅より徒歩3分です!)

   ・飲酒はできません。また敷地内は禁煙です。
    喫煙コーナーがございますのでご利用ください。
   ・利用後は、清掃をお願いします。清掃方法を書いたシートを受付時に
    お渡ししますので、その手順に沿って皆様で分担して下さい。
    終わりましたら、職員と一緒に最終点検をお願いします。
   ・ゴミはすべて持ち帰りとなります
   ・複数の団体で共有する場合、受付をされましたら各団体の責任者の方と職員の
    3者で顔合わせと調整をして下さい。
    お互いに気持ちよく利用しましょう。
   ・前日、事前の荷物の搬入はできません。



  <持ち物>
     センターでの日帰り活動に必要な物、
          あると便利な物をあげてみました。
   〜各団体の活動に合わせてお持ちください〜

   
   ・上履き 
   ・ゴミ袋 
   ・帽子、軍手
(野外での活動には欠かせません)
   ・ジャグ
(水分の補給用です。熱中症対策用、特に夏は必要です)
   ・ハンドソープ
   ・食器、フキン、台拭き、洗剤、クレンザー、スポンジ等(調理をする団体)
   ・蚊取り線香等の虫除け
(特に夏季6月〜9月位)
   ・薪、炭等の燃料
(野外炊事をする団体)
   
*薪は、センターで1束¥400、1袋¥600にて販売しています。事前にご連絡ください。
   ・文具類
(はさみ、のり、テープ、マジック、画用紙等)
TOPに戻る
宿泊利用
  <利用期間・時間>

   ・2泊3日以内
   ・宿泊定員は、76名以内
(指導員、講師等も含む)
  
 ・午前9時〜最終日の16時まで(準備、片付け、清掃、点検含む)
   
*夏休み期間中は、午前9時〜最終日の午前9時までとなります。
   
*午後4時に夜間の引継ぎがありますので、責任者の方は受付時にお渡しする
    ファイルを持って、事務所前にお越しください。
   *入所しましたら、団体のみなさんに職員が10分程度の
    施設オリエンテーションを行います。
   *宿泊室は、最終日の午前9時にチェックアウトとなります。
    午前9時の時点で、宿泊室、シャワー室等の点検をお願いします。

  
  <利用できる施設・設備>
  

   
・ホール、集会室、工作室、宿泊室、厨房、野外炊飯場、グラウンド、
    シャワーを
ご利用いただけます。

   ・冷蔵庫
(厨房、工作室にあります。どちらか1台)
   
*集会室、工作室はどちらか1部屋のみ予約できます。
   *食事のできる場所は、集会室・工作室・屋外となります。
   *ホール、厨房、野外炊飯場、グラウンドは2団体で共有していただく場合があります。


  
<貸し出し備品等>

  〜各団体で必要なものは持ってきていただくことを基本としています〜
   ・数を揃え、キレイに水気を拭き取ってご返却いただければ
    使用料は現在無料です。
(2015年4月現在)
   ・寝具の備え付けはありません。
(毛布は各部屋に定員分あります)
   
*必要に応じてタオルケットや寝袋等をご持参ください。
    センターでは、1ヶ¥260で寝袋のレンタルができます。
    事前にお申し込みください。

   
■貸し出し備品一覧はこちら 

  

  <食事>
  
  ・食事は自炊または、お持ち込みとなります。
   
(デリバリーサービス等の利用可能です)
  ・青少年教育施設です。飲酒禁止です

  


  <夜間・午後5時以降〜>

   ・夜間(午後5時以降)は職員がいません。
    特に責任者の方は、施錠・消灯・火の後始末の確認をお願いします。
   ・ホール・通路等の共用部分の消灯時間は午後10時です。
   ・夜のプログラムでキャンプファイヤーや花火など火気を使われる場合は、
    事前に申請をお願いします。
    なお、夜のプログラムは午後9時までに終了してください。
   
*キャンプファイヤーの実施についての詳しい資料がありますので、
    職員にお尋ねください。打ち上げ花火や音の出るものは禁止です。


  <お約束していただきたいこと>
 

   ・利用団体向けの施設オリエンテーションを入所時に職員が行わせていただきます。
    9時〜17時の間で、10分程度の時間を予定表に入れて下さい。
   ・車は、センターの駐車スペースが限られているため
1団体につき3台まで、
    乗り入れが可能です。
   
*4台目以降の、駐車許可証が無い車は移動していただきますのでご了承下さい。
   *センター周辺には、コインパーキング等がありません。
    公共の交通機関をご利用下さい(黒川駅より徒歩3分です!)

   ・飲酒はできません。また敷地内は禁煙です。
    喫煙コーナーがございますのでご利用ください。
   ・利用後は、清掃をお願いします。清掃方法を書いたシートを受付時に
    お渡ししますので、その手順に沿って皆様で分担して下さい。
    終わりましたら、職員と一緒に最終点検をお願いします。
   ・ゴミはすべて持ち帰りとなります
   ・複数の団体で共有する場合、受付をされましたら各団体の責任者の方と職員の
    3者で顔合わせと調整をして下さい。
    お互いに気持ちよく利用しましょう。
   ・前日、事前の荷物の搬入はできません。


  <持ち物>
    
 センターでの日帰り活動に必要な物、
          あると便利な物をあげてみました。
   〜各団体の活動に合わせてお持ちください〜

   
   ・上履き 
   ・ゴミ袋 
   ・帽子、軍手
(野外での活動には欠かせません)
   ・ジャグ
(水分の補給用です。熱中症対策用、特に夏は必要です)
   ・ハンドソープ
   ・食器、フキン、台拭き、洗剤、クレンザー、スポンジ等
(調理をする団体)
   ・蚊取り線香等の虫除け
(特に夏季6月〜9月位)
   ・足拭きマット、石けん、シャンプー等
(シャワーを利用する団体)
   ・薪、炭等の燃料
(野外炊事をする団体)
   
*薪は、センターで1束¥400、1袋¥で600にて販売しています。事前にご連絡ください。
   ・寝具(毛布は各部屋にあります)
  
 *センターでは¥260で、寝袋のレンタルをしています。事前にお申し込みください。

   ・扇風機
(宿泊室に壁掛け扇風機はございます。冷房はありません)
   ・文具類
(はさみ、のり、テープ、マジック、画用紙等)
  
TOPに戻る
こんなプログラムができます

体験プログラム一覧


〜おまたせいたしました〜
 
<お願い>
各プログラムをご希望の際には、
仮予約・申請書の提出時にご予約、ご相談ください。


申し込み方法
予約受付開始月 川崎市内の団体 川崎市外の団体
宿泊 日帰り 宿泊 日帰り
青少年団体 3ヶ月前 2ヶ月前 2ヶ月前 1ヶ月前
青少年以外の団体 2ヶ月前 1ヶ月前
予約受付開始月の1日から申し込み可能です
例えば・・・川崎市内の子ども会(青少年団体)の場合、

10月28日〜30日で2泊3日の宿泊を予定しているならば、
3ヶ月前の月から申し込み可能なので、7月1日から予約出来ます。
  
   ・上記は受付開始月です。ご利用日の3日前まで受付けいたします
   ・お電話で、利用したい日の施設の空き状況をお問い合わせください
   ・電話では仮予約のみとなります。仮予約の後、利用申請書を当センターに
    直接お越しいただき記入し、提出してください

       電話での仮予約の有効期限は利用の1ヶ月前です。
    期日を過ぎますと自動的にキャンセルになりますのでご注意ください

   *初めてのかたは予約前に1度下見にお越しください


   <29年度夏休み期間の申し込みについて>
*夏季利用期間は、川崎市内の青少年団体が、
         通常の宿泊予約期間を超えて事前の申請ができる期間となっています。
以下の期間を、夏休み期間とします 
      
2017年7月20日(木)〜8月30日(水)
     
ただし、8月15日(火)〜17日(木)を除きます。
○夏休み期間中、市内の青少年団体で宿泊を希望する場合はコチラ 
○夏休み期間中、日帰り利用もしくは、市内の一般団体、市外団体はコチラ
TOPに戻る
Q&A
Q ご高齢のかた、身体の不自由な方への配慮はどうなっていますか?
  A 玄関、集会室の前にスロープ、床の段差を無くした作りになっています
    エレベーター、車椅子で利用できるトイレを1F、2Fに
    設置してあります

  
Q シャワーは誰でも使えますか?
  
A シャワーは宿泊利用者のみとさせていただいております

Q 自家用車の乗り入れはできますか?
  A 各団体、最大3台まででお願いします
   (職員の指示に従って駐車してください)

    
Q 施設内で飲食はできますか?
  A 室内で飲食可能な場所は、集会室と工作室です。

Q 申請した時間より前に役員で準備をしたいのですが、できますか?
  A 申請していただいた時間からとなります。
    準備が必要な場合はその時間を見越して、入所時間を申請してください
  

Q 施設の周辺で買出しできる場所はありますか?
  A すぐ隣にコンビニエンスストア、100円ショップがあります
    水・土・日・祝は、近くで野菜の直売所がオープンしています

Q 電気製品(炊飯ジャー、電気ポット等)、プロパンガスなどは
   持ち込み使用できますか?

  A 利用者の責任において使用可能です。(節電にご協力お願いします)

Q ケガ、急病がでた場合どうしたらいいですか?
  A 緊急時の医療機関紹介は
     救急医療情報センター  044-222-1919
    休日の応急処置期間は
     麻生区休日応急診療所  044-966-2133 
    *最寄の医療機関を示した地図が施設にあります

Q 飲酒、喫煙はできますか?
  
A 当センターは、青少年教育施設ですので飲酒は禁止です
    喫煙は屋外の喫煙所でお願いします

Q 子ども、あるいは学生のみで利用できますか?
  A 必ず、学生ではない大人の方で、団体責任者の同伴が必要です

Q ペット同伴で利用できますか?
  A 禁止しています

Q 野外炊飯等で出たゴミはどうしたらいいですか?
  A  ゴミはすべて、利用された団体で持ち帰ってください
TOPに戻る